ippo ippo project

プロジェクトについて

名称 いっぽいっぽプロジェクト
基本理念 コンパニオンアニマルとして、終生健康かつ幸福に暮らす保護動物を社会に増やし、
動物たちが犠牲になることのない社会作りを目指す
目的 目的不幸な命を救い、譲渡活動を行うこと。
また保護動物の譲渡普及及び啓蒙を目的とする

団体規約

名称: いっぽいっぽプロジェクト

代表者氏名:我那覇 修

基本理念:コンパニオンアニマルとして、終生健康かつ幸福に暮らす保護動物を社会に増やし、動物たちが犠牲になることのない社会作りを目指す

第一章 総則
(名称) 本団体は いっぽいっぽプロジェクト(以下、「本会」)と称する 
(目的)不幸な命を救い、譲渡活動を行うこと。また保護動物の譲渡普及及び啓蒙を目的とする
(所在地) 本会の所在地を 沖縄県中頭郡北谷町伊平459-4  おきなわベッツパーク北谷1F Pet Rhythm内 に置く

第二章 基本活動
第四条 (活動内容)本会は前条の目的を達成するため、以下の活動を行う。
行政・自治体と連携し、動物愛護の普及活動に尽力する。
沖縄県動物愛護管理センターに収容中の犬猫の引き出しを行い、必要な治療・不妊手術等を済ませた上で、適正な飼い主へ譲渡し、その後の支援も行う。
譲渡が成立した場合、無償にて譲渡を行う。但し譲渡動物の里親に対し1件につき,保護開始時から要した医療費,諸経費の一定額の負担をお願いする。
望まれない不幸な動物を無くすため、適正飼養及び病気予防の必要性を広め、飼育者に対してモラル向上を促すよう努める。
インターネット等を通じて広く一般に動物保護・救済の広報・啓蒙(啓発)活動を行う。
可能な限り他の保護団体とも連携・協力し、不幸な動物を1頭でも減らすよう努力する。
第五条 (譲渡対象者の選別)成人18歳以上の有職者であること。また終生室内飼いが可能なペット飼育可の住宅に居住し、終生愛育可能な生活環境を保持している者に対して譲渡を行う。

第三章 会員
第六条 (構成員)本会は、運営団体及び個人ボランティアで構成する。
第七条 (運営)本会の運営方針、活動内容等は運営団体で協議の上決定する。
第八条 (会費)決まった会費の徴収は行わないものとする。ただし本会の主旨に賛同する個人及び団体の賛助会員は希望に応じて対応するものとする。
第九条(募金)募金は、物資購入費、輸送費、人の派遣に関わる費用(交通費、宿泊費等)、動物の医療費、運営費、通信費、その他、第二条の目的を達成するために必要となるものにあてる。
第十条(会計)本会の会計は、ホームページ等を通じて定期的に会計報告を行う。
第十一条 (会計年度)本会の会計年度は毎年4月1日から同年3月31日までとする。

第四章 規約
第十二条 (規約)
1.本規約は、平成30年11月1日から施行する。
2. 本会において知り得た情報や個人のプライバシー等に関する事項は、個人情報保護法に則り、他に漏洩を行わない。
3. 本規約は、運営団体で協議の上、変更する場合がある。

第十三条(規約改正)この規約は構成員の過半数の同意をもって改正することが出来る。

平成30年10月17日作成

 

協賛企業

 

株式会社梅川医科器械店、有限会社沖縄ペットケア、由風出版株式会社、ワールドプレミアム株式会社 (五十音順)